banner
border
新刊案内
NEW!
近刊案内
NEW!
既刊案内
ご購入案内
生活書院とは
お問い合わせ
生活書院ブログ
随時更新
つぶやいてます
随時更新
サイト中に表示されている書籍の
価格はすべて定価(税込)です。
 
 
 
ある子どもが悲しい思いをするのは、その子のせい? それとも、世のなかにバリアや偏見があふれているせい?

cover006
三島亜紀子【文】三島エツコ【絵】平下耕三【監修】
ともに生きる力をつける絵本/第1巻
妖怪バリャーをやっつけろ!
──きりふだは、障害の社会モデル



A5変判上製 56頁 定価1575円(税込) ISBN978-4-903690-53-7 
書影拡大
【「ともに生きる力をつける絵本」とは】
このシリーズは、お互い認めあい、尊重しあい、支えあって、それぞれが楽しく生きることができる社会をめざしています

【第1巻内容紹介】
妖怪バリャーはバリアとそれが生む雲が大好き。ねっころがって、ぱくぱく食べては雲を増やして、障害をもつ兄弟の生活を脅かします。兄弟は自分たちで幸せをつかむため、助けあいながらバリャーに立ち向かいます。二人はバリャーをやっつけることはできるのでしょうか? 実話をもとにした、明るくゆかいな絵とやさしくかつしっかりとした内容の文章で、社会モデルの考え方を子どもたちにわかりやすく伝える、はじめての絵本。社会モデルはWHOの国際生活機能分類に影響を与えた、これからの社会で重要になってくる考え方の一つです。大人向けのメッセージ、教員向けに絵本を授業でそのまま使えるよう分かりやすく解説した文章、妖怪退散お札付き。
 



【目次】

絵本 妖怪バリャーをやっつけろ

大人の方へ

障害の社会モデル入門――本書を教材として利用される方へ
     社会モデル
     学習のヒント
     授業のヒント

監修者のことば(平下耕三)