banner
border
新刊案内
NEW!
近刊案内
NEW!
既刊案内
ご購入案内
生活書院とは
お問い合わせ
生活書院ブログ
随時更新
サイト中に表示されている書籍の
価格はすべて定価(税込)です。
 
 
 
災害時の避難とケアを考えることは、誰もがふだんから自分らしく生きられる地域と社会について考えるということ。

cover006
藤野好美、細田重憲【編】
3.11東日本大震災と「災害弱者」
避難とケアの経験を共有するために



A5判並製   356頁   本体2700円(税別)   ISBN978-4-86500-062-7
 (書影拡大) 
移動すること避難することに困難を抱えた人、適切な支援があれば避難できる人……災害時の避難とケアを考えることは、誰もがふだんから自分らしく生きられる地域と社会について考えるということ。
大震災後5年以上を経過しても避難とケアの仕組みが確立されていない「災害弱者」と呼ばれる人たち。今後も起こりうる災害に備えるために、当事者の声、被災施設への調査、福祉避難所の課題など、多様な視点から3.11の経験とそこで得られた知見を集めまとめた必携必読の書。
 

【目次】

はじめに    細田重憲

第1部   その時、それから──当事者・利用者にとっての避難とケア

第1章   身体障がいがある人たちの避難とケア    藤野好美
          1   視覚障がいがある人の避難とケア
          2   身体障がいがある人たちの避難とケア
          3   身体障がいがある人の避難とケアの課題

第2章   障害のある人と家族の避難の課題(避難以前の問題も併せて)
              ──重症心身障害児(者)を守る会会員の体験から    細田重憲
          1   はじめに
          2   3・11以降の対応
          3   もし家にいて津波が来たらどうする?
          4   それではどこに駆け込むのか?
          5   避難場所として考えられるのは?
          6   避難行動要支援者名簿の作成について
          7   重い障害のある人とその家族の避難について──まとめに代えて
          8   おわりに

第3章   自閉症スペクトラムの人たちの避難とケア    小川博敬
          1   はじめに
          2   東日本大震災を体験した岩手県自閉症協会員が感じた不安と要望
          3   津波災害が自閉症スペクトラム児者の生活に及ぼす影響
          4   まとめ──次の災害に備えて準備・検討すべきこと

第4章   みちのくTRY    川畑昌子
          1   TRYをやろう
          2   みちのくTRYの目的と旅程
          3   旅の始まりと終わり

第2部   施設・事業所からみた避難とケア

第1章   認知症高齢者の避難生活と地域社会──私たちの二つの使命    内出幸美
          1   はじめに──繰り返される厄災
          2   3.11前の岩手県大船渡市及び当法人の概要
          3   「3・11(災害発生当日)」その時、認知症の人たちは……──天災と人災を考える
          4   災害発生から一週間の混乱、絶望そして希望
          5   認知症の人と避難生活からの人間としての気づき
          6   震災を通じて明らかになった課題
          7   災間の二つの使命──この五年間の取組み
          8   まとめ

第2章   東日本大震災津波における社会福祉実践の役割と課題
              ──岩手県内における子ども家庭福祉の領域を中心に    三上邦彦
          1   はじめに
          2   東日本大震災津波における岩手県内の子ども家庭の被害状況と取り組み
          3   被災児童への支援
          4   東日本大震災津波における児童福祉施設が果した役割と課題
          5   結語

第3部   岩手県における社会福祉施設調査から──社会福祉施設・事業所にとっての避難とケア

第1章   東日本大震災による岩手県の社会福祉施設の被害状況──調査概要   岩渕由美
          1   「岩手県における東日本沿岸被災地の社会福祉施設実態等調査(施設調査)」
          2   回答施設の基本属性(施設調査結果)
          3   東日本大震災による岩手県沿岸社会福祉施設の被害状況(施設調査結果)
          4   東日本大震災による岩手県沿岸社会福祉施設の被害状況のまとめと考察

第2章   震災時の福祉施設・事業所・職員の状況とケア    鈴木聖子
          1   入所施設
          2   通所施設──震災から一ヶ月ほどのサービスの提供
          3   入所施設・通所施設の震災後の職員の状況と支援について
          4   福祉施設の職員が地域住民に関与できると思われる効果的な支援内容

第3章   震災時の福祉施設・事業所の職員が置かれた状況と葛藤について    藤野好美
          1   はじめに
          2   震災が起きてからの社会福祉施設職員・事業所職員の行動
          3   災害時に施設・事業所職員が直面するさまざまな課題

第4部   東日本大震災で明らかになった福祉避難所の課題と岩手県の取り組み

第1章   震災時における福祉避難所の開設    細田重憲
          1   はじめに
          2   福祉避難所とは──「報告書」について
          3   岩手県における震災時の福祉避難所開設状況
          4   岩手県における福祉避難所の運営状況と課題
          5   福祉施設を福祉避難所とする場合に考えておくべきこと
          6   おわりに

第2章   岩手県における震災五年後の福祉避難所    細田重憲
          1   福祉避難所について
          2   避難行動要支援者名簿の作成、個別支援計画の策定について
          3   まとめ──福祉避難所の指定と環境整備

おわりに──今後起こりうる災害に向けて    藤野好美